コロナ ウイルス 世界 の 感染 者。 新型コロナ感染者が世界で900万人を超える 中南米で拡大止まらず

外務省 海外安全ホームページ|各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況

コロナ ウイルス 世界 の 感染 者

WHOや各国の公表値とは異なる場合がある。 国別では米国の8万5000人が最多で、英国(3万4000人)、イタリア(3万1000人)と続く。 NY原油暴落、初のマイナス価格に(4月20日) ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、経済活動縮小による需要減への懸念から売り一色となり、史上初のマイナス価格となった。 ロシアが世界2位の感染者数に(5月13日) 米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計で日本時間13日朝、ロシアの感染者数が23万人を突破して米国に次ぐ世界第2位のコロナ大国となった。 足もとでは欧米の感染者増下ペースはやや緩みつつある一方で、南米や南アジアでの感染拡大が顕著となっている。

次の

世界中で日本だけ「コロナ感染のグラフがおかしい」という不気味 絶対的な死者数は少ないのだが…

コロナ ウイルス 世界 の 感染 者

世界の感染者数350万人超—ロシア急増で世界6位、ブラジル10万人突破(5月4日) 日本時間4日未明、米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計で、新型コロナウイルスの感染者数が世界全体で350万人を突破した。 世界の死者15万人超に : ジョンズ・ホプキンス大集計(4月18日) 米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計で、日本時間の18日未明、世界の感染死者数が15万人を超えた。 物流、通勤、ドイツ人の帰国などを除き出入国を禁止した。 生活必需品などの買い物を除く外出を制限した。 特に、ファベーラと呼ばれる貧困層に深刻な被害を及ぼしている。 米国の感染者が200万人を突破(6月11日) 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、日本時間11日昼、米国の感染者数が200万人を突破した。

次の

世界感染者1000万人を突破、南北米大陸で拡大、インドなど南アジアでも急増 : 新型コロナの国別感染者数(6月28日夜更新)

コロナ ウイルス 世界 の 感染 者

ペルー、チリ、メキシコなど他の中南米諸国も感染拡大が顕著となっている。 コンテ首相は生活必需品以外の生産活動を停止すると発表、「第二次世界体制以降で最も困難な危機」として国民に協力を求めた。 イタリアの感染者は3月7日時点の4636人から、4日で倍増以上の勢いで増えている。 米国の感染者数は160万人を突破した。 世界の感染者約310万人の3分の1に相当する100万人が米国、その約3割がNY州の感染者ということになる。

次の

世界中で日本だけ「コロナ感染のグラフがおかしい」という不気味 絶対的な死者数は少ないのだが…

コロナ ウイルス 世界 の 感染 者

米国ではこのところ感染拡大のペースがやや落ち着いてきているが、経済・社会活動の再開によって再び感染が拡大している地域もあり、ウイルスとの闘いの終わりが見えない状態だ。 国別の感染者数は、米国が125万人で突出。 欧州や米国の増加ペースがやや緩んだ一方で、新たなけん引役となっているのはブラジルとロシアで、いずれも35万人超。 各国の感染者数の推移 英チャールズ皇太子が感染(3月25日) 英王室チャールズ皇太子の感染が確認された。 ニューヨーク州では全米の4割強に相当する6万6497人の感染が確認されている。 1万人で7位、チリ22. その一方で、ロシアやブラジルは急増が続いている。

次の

外務省 海外安全ホームページ|各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況

コロナ ウイルス 世界 の 感染 者

世界感染者400万人を突破(5月10日) 米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計で、日本時間10日朝、世界の感染者数が400万人を突破、死者数は27万8000人となった。 厚生労働省の6月4日時点でのまとめでは、58万4000人で、2日連続して約2万9000人増となった。 ニューヨーク州の公表によると、同州の死者は8672人に上り、米国全体の4割に達する。 ブラジルでも3日連続で約4万人の新規感染を確認しており、南北アメリカ大陸が感染拡大の中心となっている。 ペルー、チリ、エクアドルでも感染者はハイペースで増加しており、冬を前にした南米全体でウイルスが猛威を振るっている。 自主隔離の上、テレビ会議などで指揮を執っていたが、高熱が続いたため入院となった。

次の

新型コロナ感染 日本国内・世界各国マップ

コロナ ウイルス 世界 の 感染 者

世界の死者10万人に(4月11日) 米ジョンズ・ホプキンス大システム科学工学センター(CSSE)の集計で、世界の感染死者数が10万人を突破した。 イタリアやスペイン、フランスなどでは感染拡大ペースが鈍化する一方、ロシアでは集計開始から初の1日1万人超の増加となった。 世界全体の感染者が700万人突破(6月8日) 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、日本時間8日午後、世界全体の感染者が700万人を突破した。 一方のフランスでは21日、毎年恒例の「音楽の日」のイベントが行われ、大勢の人々が新型ウイルス流行が始まって以来初の大規模な祭典を楽しみ、日付をまたいで踊り騒いだ。 各国の感染者数の推移(3月31日) 欧米諸国での感染拡大が続いている。 世界の感染者が100万人を突破(4月3日) 世界の感染者数が100万人を突破した。

次の

新型コロナ感染 日本国内・世界各国マップ

コロナ ウイルス 世界 の 感染 者

爆発的に感染者が増加した国と同じ座標軸のグラフでは、日本はほとんど横ばいが続いているように見えるため、日本と韓国のみを取り出したグラフを作成した。 最も深刻な事態に陥っているニューヨーク州の公表によると、同州の感染者は21万3700人、死亡者は1万1000人を超えている。 米国の感染者数130万人を突破(5月10日) 日本時間10日夜、 米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計で米国の感染者数が130万人を突破した。 最も多い米国は3万6700人で全体の4分の1近くを占め、イタリア2万2700人、スペイン1万9600人が続く。 WTI5月物の清算値は1バレル=マイナス37. イタリアの感染者5万人を突破(3月21日) イタリア保健衛生省のまとめによると、21日時点で感染者は前日より6557人増えて5万3578人、死亡は792人増えて5476人となった。 世界の感染者数300万人を突破(4月28日) 米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計で、日本時間28日未明、新型コロナウイルスの感染者数が世界全体で300万人を突破した。

次の

世界中で日本だけ「コロナ感染のグラフがおかしい」という不気味 絶対的な死者数は少ないのだが…

コロナ ウイルス 世界 の 感染 者

ブラジルの感染者、1カ月で6倍増(6月1日) 5月1日時点では8万5000人だったブラジルの感染者数が6月1日に51万5000人に達した。 イタリア、スペインなど先行して感染爆発が起こった国での増加ペースがやや緩んだ一方で、ロシアや、ブラジル、ペルーなどの南米諸国の急伸が顕著となっている。 南米での感染拡大続く(6月18日) 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計で、日本時間18日、ブラジルの新型コロナウイルス感染者数は1日で約3. ペルー、チリでも感染者が急増しており、冬を控えた南米全域での感染拡大が懸念されている。 米国の感染者150万を突破、死亡者9万人超に(5月19日) 米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計で、日本時間19日朝、米国の感染者数が150万人、死亡者数が9万人を超えた。 1万人で9位となり、南米3カ国が上位10位に入っている。

次の